EAGLYS、広島に新規ビジネス拠点を開設

AI 秘密計算

 

EAGLYS株式会社(イーグリス、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:今林 広樹、以下「EAGLYS」)は、2024年1月16日に、広島に新規ビジネス拠点を開設し、広島のお客様に対しDX・AIによるデジタル化支援ならびに、DX・AI人材の育成支援を行うことで同地域の持続的なデジタル化支援に取り組みます。

■設立の背景
 広島の産業は「ものづくり」を軸に、重工業から先端産業まで幅広い分野をカバーしており、製造品の出荷額では中国・四国・九州地方で11年連続して1位です(※)。地理的には関西と九州の中間に位置し、交通網も発展しており、卸売業・小売業においても主要なビジネス地域となっています。EAGLYSはこれまで、AIシステムの構築だけでなく、お客様の近くでお客様と共に課題を認識し、共に解決することで、多くの製造業のお客様課題を解決してきました。この度の、広島ビジネス拠点開設により、広島のお客様の近いところで伴走させていただくことで、お客様の課題解決、ひいては県内産業の生産性向上、競争力強化に加え、労働力減少などの社会課題解決のご支援を実施いたします。

■広島支店概要
業務開始日:2024年1月16日(火)
住   所:広島県広島市南区京橋町1-7アスティ広島京橋ビルディング
       (アクセス)JR「広島駅」より徒歩5分・広島電鉄「稲荷町駅」より徒歩3分。
業 務 内 容:広島における下記DX・AIソリューションの提供
      •企業データの構造化、RPA x AIの活用と生成AI活用
      •AI活用におけるセキュリティ課題の解決
      •DX・AI人材の育成支援 など

※ 出典:広島県Webサイトhttps://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/44/sangyokigyojoho.html

プレスリリースはこちら

一覧に戻る