EAGLYS

StayEncrypted
StayConnected
BeSustainable

EAGLYSは、あらゆるデータの利活用を可能にし、企業がゼロリスクでビジネスに集中できる環境を技術ドリブンで実現していきます。データの流通や共有を常時暗号化による安全によって促し、活用時もセキュアコンピューティングにより安心して人や機械に処理を任せられる持続的なデータ経済をサポートします。

1

EAGLYSは、革新的なテクノロジーの提供を通じて、「利便性」と「セキュリティ・プライバシー保護」の両立に努めています。従来当たり前とされていた、「データを守るだけ、コストかかり、利便性下がるもの」というセキュリティの概念を、「低コストで利便性が高いデータ活用をサポートする、顧客満足度を高めるもの」という概念に、社会の当たり前・常識をシフトさせます。

2

EAGLYSは、プライバシーの管理、機密データの保護といったデータ侵害リスクの削減と、AI・データ活用のガバナンス・透明性の追求による損害リスクの削減を技術でサポートすることで、あらゆるデータを自由に安全に活用できる社会、持続的なデータ経済を実現します。

3

EAGLYSはチームとして、業界のパートナーとして、オープンかつ協調的であり続けます。真摯に顧客のニーズに耳を傾け、将来に描くデジタル構想を支えられるよう常に努力していきます。

TEAM

AI・IoT時代のセキュリティ・アーキテクチャを築くファウンダーズ

会社概要

  • 会社名

    EAGLYS株式会社(イーグリス)

  • 設立

    2016年12月

  • 決算

    12月

  • 資本金

    1億円

  • 代表者

    代表取締役社長 今林広樹

  • 所在地

    東京都渋谷区代々木1-55-14 内海ビル301

  • 従業員数

    26名(役員・アルバイト等含む、2020年4月末現在)

  • 取引銀行
    • 三井住友銀行 渋谷駅前支店
    • みずほ銀行 青山支店
  • 事業内容
    • 高機能暗号/秘密計算及びAI技術に関する研究開発
    • 高機能暗号化ゲートウェイ「DataArmor Gate」の開発、販売 Secure Computing Platform「DataArmor」の開発、販売
    • 秘密計算・AIに関するコンサルティング及びシステム開発
  • 取引先・パートナー

    東証1部上場企業を中心に20社以上

  • 認定

    情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)