<技術提供>EAGLYS、秘密計算データベースの技術協力へ

  • HOME
  • ニュース
  • <技術提供>EAGLYS、秘密計算データベースの技術協力へ

EAGLYS、秘密計算データベース「Data Armor™ DB(データアーマーDB)」を活用した技術協力へ

AI×秘密計算のEAGLYS(イーグリス)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:今林広樹 以下「EAGLYS」)は、オーベラス・ジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長大庭勇太 以下「オーベラス・ジャパン」)の会員制プラットフォーム「the Real Estate Matching System『the REMS(レムス)』」に、秘密計算データベース「DataArmor(データアーマー)™DB」を活用した技術協力を行ってまいります。

EAGLYSは、今後、データを暗号化したまま集積・検索などが可能な秘密計算技術を提供。秘匿性が重要視される収益不動産の市場拡大、取引活発化をサポートしてまいります。

オーベラス・ジャパンのthe REMSは、5億円超の不動産物件を対象とし、匿名可能なプラットフォームです。サービスの本格稼働に先立ち、5月20日よりhttps://therems.jp/ にて会員募集・審査が開始され、先着登録の200社に半年間無料で開放されます。

同プラットフォーム詳細につきましては、オーベラス・ジャパン株式会社のリリースをご参考ください
「新サービス the Real Estate Matching System(the REMS)のリリースについて」
http://oberlous.jp/theREMS01press.pdf

ニューストピックス

NEWS

If you have anymore questions
just let us know

お問い合わせはこちら