【ビジネスコンテスト】Tech Sirius 2019に登壇します

明日2019年2月14日(木)、EAGLYS代表の今林は、大手町の三井住友銀行東館
「ライジング・スクエア」にて開催されるビジネスプランコンテスト「Tech Sirius 2019」
最終審査に登壇いたします。

「Tech Sirius 2019」は、テックアクセルベンチャーズ主催のテック系スタートアップに
向けたビジネスコンテストです。
最終審査の観客は、基本招待制のため、だれでも聞けるというものではないのですが、
9月の応募締め切りから、丁寧な審査があります。

「技術視点を基軸」とすると謳う「Tech Sirius 2019」は、書類審査に通過すると、
第二次審査として、技術がわかる方がそれがどういうもので、どんなことが可能なのかと
面談にきてくださったりするので、出場者にとり、技術を大切にする丁寧な思いが伝わって
くるビジネスコンテストだと思います。

共に最終審査を競う他社様方も、どのような技術のお話が聞けるのかワクワクするような
タイトルばかり。
弊社はコンテスタントとしては3番手でのピッチ登壇予定です。
もしご来場予定の方がいらっしゃいましたら、ぜひ見ていただけましたら幸いです。
明日は、ブースも出展させていただいています。

https://www.techaccel.co.jp/techsirius2019/

<登壇予定ファイナリスト一覧_「Tech Sirius 2019」HPより>
テスラシート株式会社 
「モノを電源の制約から開放する可動体にも無線給電可能なテスラシート」
株式会社EAGLYS 
「量子コンピュータ耐性を有する高速秘密計算プラットフォーム「DataArmor™」」
株式会社イノフィス 
「電力不要かつ高い補助力で装着者の動作を補助する、外骨格型作業支援ロボット「マッスルスーツ」」
MI-6株式会社
「材料開発の飛躍的な効率化を実現するマテリアルズ・インフォマティクス」
株式会社 DeepX
「ディープラーニングを活用したこれまでにない機械自動化技術」
株式会社エルブズ
「自治体、住民を巻き込み地域経済圏を形成し、地方創生を実現する「御用聞きAI」」
TechMagic株式会社
「AI、ロボティクス、IoT の最先端技術を駆使したロボット調理器で飲食業務の
自動化」
エーテンラボ株式会社
「5人1組の励まし合いコミュニティ「みんチャレ」を用いた健康、トレーニング、学習などの習慣化サービス」
aiwell株式会社
「健康状態を把握/予測するAIプロテオミクスによる未病を防ぐ検査ソリューション」
BionicM株式会社
「障害者のモビリティを飛躍的に高める、これまでになかったハイブリッド義足」
立命館大学情報理工学部 音情報処理研究室
「音で空間を分割可能な空間シェアリング技術」
GAiTE(九州大学起業部)
「歩き方と容姿による、次世代の生体認証である「歩容認証」技術」

ニューストピックス

NEWS