DataArmor

高速エンジンCapsuleFlow搭載の秘密計算ソリューション

  • HOME
  • データアーマー

データを暗号化したまま集積・共有・分析・AI処理

DataArmor(データアーマー)は、量子コンピュータ耐性の強力な暗号のかかった秘密計算プラットフォーム。暗号化したままのデータをもとに高精度な分析、AI構築や運用、データ管理までを一括して可能にするデータ資産活用ソリューションです。

DataArmorが提供するバリュー

機密データの低コスト管理

データが暗号化されていても、不正アクセス等により暗号鍵が流出すると、データの内容が漏えいする恐れがあります。データベース内で暗号鍵を保持しないDataArmorは、データ漏えい耐性が高く、クラウド環境や、組織が厳密に管理する高セキュリティゾーン外など、多様なインフラをデータ管理プラットフォームとして活用することができます。

データセキュリティのコストダウン

多くの組織が、機密データのセキュリティを確保するために、様々な投資をしています。その内容は、ネットワークレベルの広範囲なものから、メール添付時の暗号化や個人情報の匿名加工といった個別のものまで、多岐にわたります。DataArmorが提供するデータセキュリティは、これら既存のセキュリティ投資の多くを不要にするものです。

データ分析・AIの精度UP

一般的に、個人情報を分析に活用する際はハッシュ化等のデータ加工が行われます。この場合、データ内容を保護できる反面、分析対象となるデータの質が低下することで、分析内容が限定的となります。DataArmorを分析プラットフォームにすることで、データの内容を保護しながら、データの質を担保した分析が可能となります。

外部とのデータ共有

データ分析においては、自組織内のデータを用いるだけで十分な結果を得られるとは限りません。他社や他部門のデータを活用しようにも、セキュリティ上の理由から、データを共有できないことがあります。DataArmorで共有すれば、データオーナーが互いにデータの内容を開示することなく、統合したデータを分析できるようになります。

If you have anymore questions
just let us know

お問い合わせはこちら