EAGLYS
News

<登壇>2020年度 X-HUB TOKYO INBOUND PROGRAM パネルディスカッション

EAGLYS株式会社Global Business Development Director KIEZIK MICHALは、2021年2月19日(金)15:00~16:00に開催される2020年度 X-HUB TOKYO INBOUND PROGRAM パネルディスカッション(Fintech)にパネラーとして登壇します。

2020年度 X-HUB TOKYO INBOUND PROGRAM パネルディスカッションは、3ジャンル、3日程に分かれて開催されるイベントです。海外展開を目指す都内スタートアップ(X-HUB TOKYO OUTBOUND PROGRAM採択企業)と、東京進出を目指す海外スタートアップ(X-HUB TOKYO INBOUND PROGRAM採択企業)からテーマ事業領域や進出希望エリアに親和性のある国内外のスタートアップが代表として選抜され、互いの商習慣、ビジネスマナーの相違、VCやアクセラレーターの活用方法などを英語でディスカッションいたします。*同時通訳付き

パネルディスカッション後には、視聴者参加型のQ&Aセッションもありますので、ぜひご参加ください。

ご視聴ご希望の方は、以下より詳細をご確認ください
https://x-hub.tokyo/event/5168

日程:・2021年2月19日(金)Fintech 15:00~16:00
    ▼ファシリテーター
     Silicon Valley Venture and Innovation(SVVI)Founder
     Zafer Younis 氏
    ▼都内スタートアップ代表‐OUTBOUND PROGRAM採択企業
     ・EAGLYS株式会社
     ・株式会社TRUSTDOCK
    ▼海外スタートアップ代表‐INBOUND PROGRAM採択企業‐
   ・Bambu
   ・Risklio GmbH

   ・2021年2月26日(金)Mobility 15:00~16:00
   ・2021年3月5日(金)Life Science15:00~16:00
参加費:無料

詳細・ご視聴は以下よりお願いいたします。